千葉県千葉市の医療法人石郷岡病院(精神科、神経内科)

  • 文字サイズ調整
  • 標準ボタン
  • 大ボタン
  • 特大ボタン

千葉県千葉市中央区にある精神科単科(精神科・神経内科)の病院です、薬物療法・作業療法などの治療中心にデイケア・ショートケア・訪問看護を行います。

千葉県千葉市の医療法人石郷岡病院(精神科、神経内科) 入院案内 作業療法
ホーム > 部署紹介

部署紹介

看護部紹介

看護部理念

私達は安心・安全な医療・看護を提供し、地域から信頼される病院をめざします。

看護部基本方針

①安心して医療を受けることができるよう根拠に基づいた看護を実践します。
②QOLの維持・向上のための支援を行います。
③看護の質向上のための教育研修の強化を図ります。

看護体制

認知症治療病棟1(2病棟)、精神15対1(3・4病棟)、精神療養病棟(5病棟)を取得。

   
勤務シフト・勤務時間
   日勤  9時~17時
   三交代 準夜:17時~1時
       深夜:1時~9時
   二交代 17時~9時
   ※三交代制・二交代制(選択希望制)
    

2階・認知症治療病棟(45床)

2階病棟は認知症治療病棟となっています。認知機能の低下による介護拒否や暴力、徘徊など、認知症に伴う行動・心理症状により、自宅や施設、他の病院での生活や治療・リハビリテーションが困難となった方が一定期間入院されます。

一日も早く自宅や施設、病院での生活や治療・リハビリテーションに戻ることができるよう、医師、看護師、作業療法士、精神保健福祉士、看護補助等の多職種チームで、日常生活や対人交流を大切にしたケアを行っています。患者さんが持っている能力を生かした生活を再構築することで、新たな環境でも安心して充実した時間をすごすことができるように支援しています。

3階・精神科男子病棟(45床)

精神科男子閉鎖病棟で、患者さんの年齢層は幅広く症状は多岐に渡っています。長期入院になっている患者さんもおられますが、作業療法士と協力し体操、カラオケ、映画鑑賞、クッキング、クラフトなどの他、患者さんの社会復帰のための訓練として各種プログラムを実施しています。また、定期的に開催しているサイコエデュケーションでは心理教育の一環として薬物治療を学ぶ機会も設けています。
病棟担当の精神保健福祉士は患者さんやその家族の生活の問題、金銭面や福祉面での問題解決のための援助をしていますので、いつでも相談することができます。
看護者は患者さんの気持ちに寄り添い、訴えに傾聴しコミュニケーションをとることを大切にしており、患者さんの問題は担当看護師だけでなく、チームで話し合い解決に向けて取り組みます。精神科経験のない方、新人の看護師でも安心して働くことができ、学びの多い職場だと思います。

4階・精神科女子病棟(45床)

精神科女子閉鎖病棟として精神疾患のある皆様の幅広い状態に対応して、より良い療養環境を提供できるよう日々努めています。
病棟のテーマカラーであるサーモンピンクを基調としてデザインされた病棟でカラーにあった「心と心の通い合う看護」を心掛けています。私たちは一人一人の患者さんに寄り添い、安心して療養生活が送れるようサポートいたします。
入院患者さんの個別性に応じて、心理社会療法、作業療法、薬物療法、病棟レクリエーション活動など、様々なプログラムに参加していく中で社会生活に必要な「ちから」を自ら再び獲得していけるように社会復帰に向けた支援をさせていただきます。

5階・療養型病棟(45床)

療養型病棟であり、患者さんは比較的精神症状も落ち着き、日中は開放されている病棟で自由に散歩ができる病棟です。療養型なので、身体的にも障害があるため、そのADL維持・向上に努めている病棟です。

作業療法士による専門的な指導で、楽しい体操によるADLの機能維持。安全で安心な入院生活が送れるように、援助しています。 

医師を始めカウンセラー、ソーシャルワーカー、作業療法士と看護師が共に協力し、退院指導や社会復帰を心掛けています。個別性のある看護を提供し、個々の患者さんにとってのQOL維持・向上のための支援を行っています。


医療法人 石郷岡病院

千葉県千葉市中央区浜野町915

TEL 043-264-6161
FAX 043-263-2618



石郷岡病院(採用情報バナー)

Ishigooka Hospital 2013-2016 All Rights Reserved.